設置前に知っておくこと

エアコン

アフターケアが重要

エアコンの技術進歩は目覚ましく、年々省エネ化が進み同じ使い方をしていても電気料金が下がっていたり、人の多さや密度を判断して空調を調節するような新機能が続々登場しています。これらの進歩は家庭用エアコンだけでなく、業務用エアコンでも進んでいて、安いからといって中古の業務用エアコンを導入するのではなく、最新式の業務用エアコンを導入したほうが電気料金の面だけを見ても大きなメリットがあります。中古品は寿命を迎えるのも早くなり、更新タイミングが早まってしまうためさらに費用が多くかかってしまいます。業務用エアコンを設置しようとしたときには,同じ機種を導入するならば本体料金と設置料金の合計が安いところを選べばよいと考えがちです。しかし、業務用エアコンを導入するときに忘れてはならないのがアフターケアです。執務時間や営業時間中はずっと稼働しつづけている業務用エアコンは故障して使えなくなってしまうと従業員の能率が落ちたり、売り上げが減少してしまったりと致命的な問題が発生します。そのため、業務用エアコンを設置した後の定期メンテナンスや万が一故障した時でもすぐに駆け付けてくれたり、なるべく長期間故障時の修理費が無料になっている業者を選ぶべきです。有資格者による定期メンテナンスを受けていれば、運転ができなくなる前に部品の交換をしてもらえます。業務用エアコンの見積もりをとるときには、本体価格や取り付け価格だけでなく、アフターケアの部分もしっかり確認するようにしましょう。

Copyright© 2018 エアコン工事は業者依頼がスムーズ!【色々なリスクを想定】 All Rights Reserved.